COPYRIGHT © SHIZUOKA NISSAN JIDOUSHA ALL RIGHTS RESERVED.
仕事内容を知る

先輩社員インタビュー

カーライフアドバイザー(営業)

静岡日産自動車 大仁店 カーライフアドバイザー
坂口 新一(2003年4月新卒)

Q.入社のきっかけは?

A.最初はテクニカルスタッフとして入社しました。就職活動は、地元である静岡県の中で探していて整備学校に求人をしていた静岡日産に決めました。テクニカルスタッフを10年間ほど経験し、「営業も向いているじゃない?」と誘いを受けてカーライフアドバイザーになりました。カーライフアドバイザーになってみるとテクニカルスタッフ時代の知識も活かせ、今ではお客様の気持や生活に合わせて、買い替えの提案や適切なアドバイスが出来るようになりました。

Q.車の知識や営業力はどうやって身につけましたか?

A.商談については、静岡日産独自の購入方法である低金利や残価設定や長期ローンなどさまざまな武器があります。お客様の生活プランや考え方を色々聞いて、それに合わせて最適なプランを提案しています。提案をするには点検や保険の更新などのご来店時に、お客様の情報を集めることが重要だと気づきました。

お客様との信頼関係が大切です

Q.仕事で印象に残っている出来事はありますか?

A.最初にご購入いただいた1台目のお客様ですね。私はカーライフアドバイザーになったとき違う店舗に転勤になったのですが、テクニカルスタッフ時代に整備士として担当をしていたお客様が、私のいる店舗までご来店されご購入していただきました。カーディーラーで働くというのは、「信頼」というものがとても大事だと知りました。

Q.静岡日産自動車に入社して良かったことはありますか?

A.車の事も人と接する事も好きで両方が叶う仕事に就けたと思っています。カーライフアドバイザーはモチベーションを保つために目標に向かって数字の一つ一つにこだわっています。カーライフアドバイザーの仕事は車の販売だけでなく車検や点検の入庫の推進、自動車保険の加入、日産のクレジットカードの勧誘加入など、他の数字を作る活動も頑張っています。

Q.今後の目標を聞かせてください。

A.日産自動車(株)では、年に1回、全国の販売会社で優秀な成績を挙げたC/Aが表彰される「日産ウイナーズコンベンション」があります。私は3年連続「銀賞」を獲得していますが、今後の目標として更に上の「金賞」受賞を目指し、金バッチを手にしたいです。

Q.就活生にメッセージをお願いします。

A.入社後は先輩たちが今までの経験に基づいたアドバイスをしていきます。素直さとやる気でドンドン吸収してほしいです。お客様に車の購入のアドバイスをしたり、家族ぐるみでお付き合いする楽しい仕事なので、ぜひ一緒に頑張りましょう。

静岡日産自動車 清水町店 カーライフアドバイザー
山田 はるか(2016年4月新卒)

Q.入社のきっかけは?

A.営業職か事務職か迷ったときに、人と話をする方が向いていると思いCA(カーライフアドバイザー)の仕事を選びました。お客様宅へ一人で訪問など心配しましたが、実際には外出も少なく大丈夫でした。まだまだ一人前とは言えませんが、車を販売するだけではなく、例えば任意保険や点検、車検の予約など、お店に貢献できるよう頑張っています。

Q.車の知識や営業力はどうやって身につけましたか?

A.自分が給料をもらうようになったことで、お金の大切さを知り、車は高額なんだなと気が付きました。そんな高額商品を取り扱うため、分からないことを分からないままにしておかないよう気をつけています。すぐに理解できないような難しいことは、メモをして忘れないようにしています。先輩も優しく教えてくれますし、商談のときも、店長が同席してサポートしてくれたり、車の販売に必要な書類などは、先輩がお客様に説明をしてくれたり、私が覚えるまで本当に手取り足取り教えてくれました。

店長や先輩が優しく教えてくれます

Q.仕事で印象に残っている出来事はありますか?

A.初めて車を販売した1台目のお客様です。自転車でフラっとカタログを取りに来られたお客様でしたが、車の説明をしっかり対応しました。後日、再度ご来店されご購入して頂きました。きちんと対応することが大事だと学びました。

Q.主に平日休みですが、プライベートはいかがですか?

A.友達とはなかなか休みが合いませんが、仕事が終わってから、食事に出かけたり、年末年始や連休を取得して思う存分楽しんでいます。

Q.女性のCAはどんな人が向いていると思いますか?

A.明るい人が向いていると思います。もしこの会社を受けてみようかと関心がある人は、ぜひ会社説明会で雰囲気を見てください。

Q.就活生にメッセージをお願いします。

A.就職先は、自分の好きな事の中で見つかるといいと思います。人と話をするのが好きだと思ったら、ぜひ営業職に挑戦してみてください。

静岡日産自動車 沼津店 カーライフアドバイザー
霜出 太一(2016年12月中途)

Q.入社のきっかけは?

A.以前は工場で働いていたました。自分が仕事としてやりたい事は何だろうと疑問に思ったとき、知り合いの紹介で静岡日産と出会い、営業という仕事を通じて自分の力を試してみたいと思い入社を決めました。入社して最初の1年間は覚える事が多く、お客様に顔と名前を覚えていただくまで大変でしたが、今は仕事と休みのオンオフにメリハリを付けることを覚えました。仕事が終わってから友達と遊びに行ったり、休みの日はドライブに行ったり映画を見たりしています。以前より、自分らしく働いていると実感しています。

Q.車の知識や営業力はどうやって身につけましたか?

A.入社前は車のことをまったく知りませんでしたが、入社してからは分からないことを恥ずかしがらず、何度でも先輩たちに聞いて覚えていきました。先輩たちも嫌がらず何回も教えてくれました。

先輩がやさしくしてくれた分、後輩にやさしくしたい

Q.仕事で印象に残っている出来事はありますか?

A.入社して間もない頃にマナーも知らず失礼な態度をとってしまい、お客様のクレームにつながってしまいました。しかし、その後、気を付けながらも積極的に対応していたことでお客様から気に入っていただき、車の購入につながりました。お客様も若い自分に対して親心で注意して頂いていて大変勉強になりました。

Q.静岡日産自動車に入社して良かったことはありますか?

A.親や友達から「大きい会社に入ったね!」と言われます。給料も工場で夜勤をやっているときよりも多くなりました。定休日が平日なので、出かけると空いていることも◎です。仕事では、様々なお客様から話が聞けるのでとても勉強になり楽しいです。

Q.今の目標を聞かせてください

A.入社当時は、迷惑をかけないことや月に1台販売するのが目標でした。今は静岡日産の中で1番販売する営業になりたいです。自分のプライベートは犠牲にせず、休みは休みでしっかりとって達成したいです。

Q.就活生にメッセージをお願いします。

A.どの会社に入るにしろ将来の夢が持てる会社がいいと思います。入社してからはまず「やりがい」を見つけてほしいです。CA(カーアドバイザー)の仕事は月単位で行動します。毎月自分の中で小さな目標と大きな目標を見つけて、ひとつずつ達成すると楽しいです。車の営業は敷居が高いイメージがあるかもしれませんが大丈夫です。まずは静岡日産でチャレンジしてみませんか。